ITSMS基本方針

ITSMS Certificate of Registration

現代の社会、企業において、情報通信技術はすべての産業にとって必要不可欠のものとなっている。 この情報通信技術は企画、設計、開発、運用、保守からなるが、これらのカテゴリーのうち、運用・保守サービスを当社の根幹とする業務と位置付ける。 この業務を社会、企業という広範囲のお客様に満足いただくために、品質の良い、しかも安全・安心なサービスとして提供していくために、これを当社の「NICC ITサービスマネジメントシステム」として位置付け、下記の通り、社員一同日夜、技術邁進してサービス提供していく。

  1. 顧客事業目標達成に貢献するITサービスの計画と提供
    ・お客様の顧客事業目標達成に貢献するITサービスを提供するためのITサービスマネジメント計画を設定し、実施する。
  2. ITサービス品質とサービスマネジメントの継続的改善
    ・ITサービスマネジメント計画で定めた事項の実施状況に関して、定期的に点検評価を行い、継続的にITサービス品質の改善を行う。
  3. 法令遵守
    ・ITサービスの提供にあたり、ITサービスマネジメントの運用に関係する法令及び諸規則を遵守し、企業倫理の維持向上に努める。
  4. 情報セキュリティの確保
    ・ITサービスの提供における情報セキュリティの適切な確保と、維持、管理に努める。
  5. ITサービスマネジメント教育の実施
    ・ITサービスマネジメントに関わる全ての従業者に対して、定期的かつ適切な教育を実施し、ITサービスマネジメントの有効性を確保する。

平成24年4月1日: 制定
平成25年4月1日: 改定

なかつ情報通信開発センター株式会社
代表取締役 塩田 伸一